最新情報

お酒に関するさまざまな話題や最新情報をご提供してまいります。

2020.02.05new

純米吟醸 「風神」生原酒 新発売!!

弊社の人気商品でございます、「風神」しぼりたて生原酒を発売致しました!
しっかりとした米の旨味とキレのある味わいが特徴のお酒です。
皆様、ぜひご賞味下さいませ!

純米吟醸 「風神」生原酒
希望小売価格
●1.8L 3,520円(税込)
●720ml 1,870円(税込)

2020.02.03new

チョコレートのご紹介!

もうすぐバレンタインデーですね!
そこで、おすすめなのが”メリーチョコレート”の「奏ーKANADE−日本酒トリュフ」です!
日本酒とチョコレートのマリアージュで、その中に何と!弊社「常きげん山廃純米吟醸」を使用したトリュフが含まれておりカカオと日本酒2つの香りが楽しめるんです!!
この商品は、サロン・デュ・ショコラ パリにて最高位 金賞を3年連続受賞したトップショコラティエ 大石茂之氏が国産素材の銘柄・産地ひとつひとつにこだわり作り上げたチョコレートです。
選び抜かれた国産素材と世界が認めた技術が奏でるチョコレートのハーモニーをぜひ、お楽しみ下さい!

※大石茂之氏とは・・・毎年パリで日本酒とショコラのマリアージュセミナーを開催するなど、世界で認められたトップショコラティエです。

奏-KANADE-
奏-KANADE-

2020.02.01new

試飲販売会のお知らせ(2月)

下記の百貨店様にて試飲販売会を開催致します。

今月は2月14日バレンタインデーがございますので、ぜひこの機会に
気になるあの方へ、人生のパートナーへ、大切なあの方へ
“大人のバレンタインデー”いかがでしょうか。


岩田屋本店様 本館地下2階(食料品) 
令和2年2月5日(水)〜 2月11日(火)

阪急うめだ本店様 和洋酒売場
令和2年2月12日(水)〜2月18日(火)

阪神梅田本店様 1階リカーワールド
令和2年2月19日(水)〜2月25日(火)

博多阪急様 8階催事場
「金沢・加賀・能登展」
令和2年2月19日(水)〜2月25日(火)

高槻阪急様 和洋酒売場
令和2年2月28日(金)〜2月29日(土)

2019.12.24

山廃純米生原酒発売!

弊社の人気商品でございます、しぼりたて新酒の「山廃純米生原酒」を発売致しました!
とても爽やかな酸味があり、キレのある味わいに仕上がりました。
皆様、ぜひご賞味下さいませ!

山廃純米生原酒 1.8L 3,080円(税込)
山廃純米生原酒 720ml 1,595円(税込)

2019.12.17

しぼりたて新酒発売!

皆様、お待たせしました。
今年の新酒が出来上がりました!、
純米生原酒です。
フレッシュな酸味が口の中に広がり、ふくよかな旨味のお酒です。
ぜひ、ご賞味くださいませ!

純米生原酒 1.8L  2,860円(税込)
純米生原酒 720ml 1,430円(税込)

2019.12.02

試飲販売会のお知らせ(12月)

下記の百貨店様にて試飲販売会を開催致します。
皆様、ぜひこの機会に「常きげん」をお試し下さいませ!

松山三越百貨店様 和洋酒売場
令和元年12月24日(火)〜 12月31日(火)

2019.10.16

「全国燗酒コンテスト2019」の表彰式が行われました!

15日、全国燗酒コンテストの表彰式が都内で行われました。
最高金賞に「常きげん旨口仕込」が選ばれ、トロフィーを頂きに行って参りました!
多くのお酒の中から選ばれたことを、大変嬉しく思います。
これからも良い酒造りに努めて参ります。

2019.10.15

酒米、山田錦の稲刈りを行いました!

9日、酒米、山田錦の稲刈りを行いました。5月下旬に田植えをし、ようやく実りの時期を迎えました。今年の酒米は粒が大きく大変良いお米に育ちました。
今期も、この山田錦を大吟醸や純米酒の新酒の仕込みに使用します。今年も、良い酒造りに取り組んで参ります。

2019.10.01

試飲販売会のお知らせ(10月)

下記の百貨店様にて試飲販売会を開催致します。
皆様、ぜひこの機会に「常きげん」をお試し下さいませ!

阪急百貨店 神戸店様 和洋酒売場
令和元年10月16日(水)〜 10月22日(火)

伊勢丹百貨店 新宿店様 和洋酒売場
令和元年10月23日(水)〜 10月29日(火)

2019.09.14

秋の限定酒「ひやおろし」発売!

秋の限定酒「純米生詰ひやおろし」を数量限定で発売致しました。
半年間熟成させることにより、まろやかになり、キレの良い味わいに仕上がりました。
皆様、ぜひご賞味下さいませ!

純米生詰ひやおろし 1.8L  3,024円
純米生詰ひやおろし 720ml 1,566円

最新情報

  • 鹿野酒酒造の歴史
  • 蔵だよりバックナンバー2000年〜2007年春号

鹿野酒造についてはこちら